現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノンによる腕毛脱毛 1回目の実践報告

本日は11月16日です。

脱毛処理をしている手の甲と脱毛処理をしていない腕左の写真を見て頂ければ一目瞭然なのですが、手の指・手の甲の脱毛効果がかなり良く、既にケノンで4回の脱毛処理をしている手の甲の部分と、今まで脱毛を一切していない腕の部分がかなりミスマッチ状態になってしまっているので、本日腕毛の脱毛を開始したいと思います。

ここまではっきりくっきりと手の甲と腕で毛の状態が違いますと、違和感ありまくりですよねsweat_smileこんなにケノンの脱毛力が凄いのなら、最初から腕の毛も一緒に脱毛しておくべきだったなぁ(^_^;)

現在の腕の毛の状態

まだ一度も脱毛処理をしていない腕の毛の状態
まだ一度も脱毛処理をしていない腕の毛の状態
まだ一度も脱毛処理をしていない腕の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大表示されます)

今まで僕は腕の毛を剃ったことが無いので、伸ばし放題の状態がこの状態です。

もしかしたら薄い方なのかもしれませんが、自分で見てこの毛の状態はちょっと嫌ですね…。ていうか毛は頭にさえあれば良くて、そのほかの毛ってほぼほぼいらないですからね。

腕毛を剃った状態がこちら

ケノンで脱毛処理する前に腕毛を剃ります。いつも髭を剃る時に使っている剃刀で剃ったのですが、結構面積が大きいので大変でした。

最初は二の腕は脱毛しないつもりだったのですが、二の腕もしないと不自然になると思ったので、もう腕全部剃っちゃいました。面積が広かったですし、自分では届きにくい箇所もあったので、まぁ大変でしたよ。

腕の毛を剃った状態
腕の毛を剃った状態

 

腕の毛を剃った状態
腕の毛を剃った状態

 
しかし綺麗に剃ったらまるで女性のような腕になってしまいましたねsweat_smile

毛が無くなるとここまで綺麗になるとはねぇ。

照射レベル8で腕毛脱毛実践開始

照射レベル8手の指・手の甲はレベル5から開始し、脱毛回数ごとに照射レベルも段階的に上げていきましたが、腕毛に関してはいきなり照射レベル8で実践することにしました。

理由は手や足や顔での脱毛でもう十分にケノンの使い方や使った感触は分かったつもりだったので、腕の毛程度ならばいきなりレベル8で実践してもチクッとした痛みも感じにくいだろうし、火傷なんて心配もないし、より早い脱毛効果を実感したかったからです。

それに腕って今まで脱毛した中で一番面積が大きいんですよ。ですので全部分を照射するのにも一苦労。しかも両腕ですからね。時間は30分くらいはかかったかな?毛剃りの時間まで入れると一時間くらいは見ておいた方がいいかもしれませんね。

しかしおそらく脚の毛の脱毛が一番時間がかかるでしょうね。今は脚の毛は脱毛するつもりはありません。脚の毛までつるつるになってしまうと、かなり女の子っぽくなってしまいそうなので…。

第一回 腕毛脱毛直後の写真がこちら

第一回 腕毛脱毛直後の写真
第一回 腕毛脱毛直後の写真

 

第一回 腕毛脱毛直後の写真
第一回 腕毛脱毛直後の写真

 
ちょっとケノンによる脱毛効果が予想以上に良好なので、嬉しい半面、女性みたいな腕になってしまうのではと心配になってきましたsweat_smile

そして一部分だけすると返って不自然なので、やるならその部位周辺全部をやった方がいいと思います。

すね毛や太ももの毛などの脚の毛を脱毛するとしたら結構骨が折れそうですね~。

今回はいきなりレベル8での脱毛実践でしたので、次回は二週間後くらいの実践になるかと思います。

当サイトには腕の毛以外にも手の指・手の甲、足の指・足の甲、顔の毛・髭、腹毛など、全身の様々な部位の脱毛実践を写真着きでレビューしていますので、興味がある方はいろいろ見てみてください。

⇒2回目の腕毛の脱毛実践はこちら

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)