現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノンによる腕毛脱毛 7回目の実践報告

本日は2015年9月23日です。

前回のケノン脱毛器による腕毛の脱毛処理は2015年8月16日に行ったので、前回から38日経過しました。

最初にケノン脱毛器で腕毛の脱毛処理を行ったのが2014年11月16日ですので、ケノンによる腕毛の脱毛開始から298日経過しました。

本日がケノン脱毛器による腕毛の7回目の脱毛となります。

現在の腕毛の状態

前回の脱毛から1カ月ちょっとしか経過していませんが、急遽腕毛の脱毛を行うことにしました。まずは現在の腕毛の状態を見てみてください↓

6回目の前腕の脱毛を行ってから38日後の前腕の毛の状態
6回目の前腕の脱毛を行ってから38日後の前腕の毛の状態

 

6回目の二の腕の脱毛を行ってから38日後の二の腕の毛の状態
6回目の二の腕の脱毛を行ってから38日後の二の腕の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大されます。)

パッと見、まだ脱毛の必要が全然無さそうですけども、前回の脱毛のときにムラがあったようで、きちんとケノン光を当てていないところだけ綺麗に毛が生えてきてしまっているのです。その写真がこちら↓

左前腕部
左肘付近
左肘付近
右の二の腕
右前腕部
右肘付近

 
これだけムラができてるってことは、前回相当雑に脱毛しちゃったかなsweat

腕や脚の脱毛って結構難しいんですよ。筒状になってますからね。どこを脱毛し終わってどこをまだ脱毛していないかの区別がつきにくい。なのでこういうことが起こってしまうんですよねぇ。
 
しかしケノン光を当てている部分に関しては全然毛が生えてきていませんね。

ケノンでしっかり脱毛した部位は毛が生えてきておらず、ケノン光を当て損ねた部位だけ毛が長く生えてきているので、これはこれでケノンの脱毛効果を示すことができたので結果オーライ。

今回はしっかり毛のある部位にケノン光を照射しました

今回は毛が生えてきてしまった部位を剃刀でちょっと沿ってからそこにケノンを当てる、の繰り返しで脱毛していきました。

第7回目の腕毛脱毛実践中

 
このやり方でやれば漏れなく全ての部位にケノン光をあてがうことができます。スピーディーで効率もいいですね(^^)

今回は毛の生えてきている部分だけに照射したので、そこまで時間もかかりませんでした。

おそらく次の腕毛脱毛は11~12月くらいになると思いますhand

⇒8回目の腕毛の脱毛実践はこちら

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)