現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノンによる腕毛脱毛 8回目の実践報告

本日は2015年11月28日です。

前回のケノン脱毛器による腕毛の脱毛処理は2015年9月23日に行ったので、前回から66日経過しました。

最初にケノン脱毛器で腕毛の脱毛処理を行ったのが2014年11月16日ですので、ケノンによる腕毛の脱毛開始から1年と12日経過しました。

本日がケノン脱毛器による腕毛の8回目の脱毛となります。

現在の腕毛の状態

前回の腕毛脱毛から約二カ月経過した状態がこちら↓です。

7回目の前腕の脱毛を行ってから66日後の前腕の毛の状態
7回目の前腕の脱毛を行ってから66日後の前腕の毛の状態

 

7回目の前腕の二の腕の脱毛を行ってから66日後の二の腕の毛の状態
7回目の前腕の二の腕の脱毛を行ってから66日後の二の腕の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大されます。)

男性の腕毛としてはまぁまぁ薄い方でしょうかね。まだこの状態なので脱毛しなくても大丈夫だと思うのですが、昨日手の甲の脱毛をやっちゃったので、腕と手の堺目の毛の生え具合にとても違和感が残ってしまいました。

それに写真では分かりにくいかもしれませんが、自分的にちょっと生えてきたなと思ってしまったので、時間がある今日やっておこうかと。腕毛の脱毛は時間がかかりますからね。

効率の良い腕毛の脱毛の仕方

これまでの腕毛脱毛で、腕はしっかりやらないとムラができちゃうということが分かっています。今までの腕毛脱毛の仕方は下から上にやっていって、それが終わったらちょっとずらしてまた再び下から上へ…というのを繰り返してやっていました。

今までの腕毛脱毛の仕方

腕は下から上にかけて大きくなっていっているので、このやり方だと見落としが起こりやすく、ムラに繋がりやすいんですよね。

ですので今回はちょっとやり方を変えて下のように腕を巻くような感じでやっていってみようと思います。これだとムラができにくいはず。

新しい腕毛脱毛の仕方

やってみて分かったのですが、やはり下の腕を巻くような感じでやっていった方が効率が良い感触でした。てかなんで今までこのやり方でやらなかったんだろう(;´∀`)?

同じく脚の毛も脚を巻くような軌道で脱毛していった方がムラが起こりにくいでしょうね。

脚はやらなきゃと思っているんですが、一番大変な箇所なのでちょっと踏ん切りが付きません。。

もうずいぶん前回の脱毛から期間が開いてしまったので、スネ毛はすっかり元通りになってしまっています。

せっかく上半身が綺麗になってきているので、脚も頑張ってやらねば…。この冬、絶対やらなきゃですね!

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)