現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

真っ黒に日焼けした腕にケノンを使うと火傷するのかを検証してみた

本日は2015年8月16日です。

前回のケノン脱毛器による腕毛の脱毛処理は2015年5月25日に行ったので、前回から83日経過しました。

最初にケノン脱毛器で腕毛の脱毛処理を行ったのが2014年11月16日ですので、ケノンによる顔の毛・髭の脱毛開始から260日経過しました。

本日がケノン脱毛器による腕毛の6回目の脱毛となります。

現在の腕毛の状態

5回目の前腕の脱毛を行ってから83日後の前腕の毛の状態
5回目の前腕の脱毛を行ってから83日後の前腕の毛の状態

 

5回目の二の腕の脱毛を行ってから83日後の二の腕の毛の状態
5回目の二の腕の脱毛を行ってから83日後の二の腕の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大されます。)

ケノンで脱毛を開始する前の前腕部の毛の状態はこちら

ケノンで脱毛する前の腕毛の写真

前回の腕毛脱毛から約3カ月も経過していました。昔の写真と比較すると相当毛が薄まっているのが分かります。いや~ほんと全然違いますね。昔の腕、やっぱちょっと毛が多くてキモイから嫌やわ(;´∀`)

7月31日に更新した記事にも書いたのですが、僕、サーフィンをやっておりまして、この夏はかなり海に行きました。海に行けば海パン一丁になるので、もちろん日焼けするわけですが、せっかくなので日焼け肌にもケノンが使えるのかどうか検証してみたんですね。

日焼け肌にもケノンは使えるのか?サーファーが試してみた

本日は7月31日です。前回のケノン脱毛器による手足の指・手足の甲の脱毛処理は6月18日に行ったので、前回から43日経過しました。最初にケノン脱毛器で手足の指・手足の甲の脱毛を行ったのが10月8日ですので、ケノンによる手足の指…⇒続きを読む

前回は手・足で検証してみたわけですが、今回は最も日焼けの度合いが強い腕でケノンを試してみようかなと。

日焼けしていない腕の状態と現在の日焼けしている腕の状態を比較しやすいように写真を載せておきます。

日焼けしていない前腕
日焼けしている前腕

 
やっぱ写真を並べてみると、黒くなったというのがはっきり分かりますね~。

このくらい肌が黒いとケノンの光の影響がありそうです。

Maxレベル10で真っ黒に日焼けした腕にケノンを使ってみた

ちなみにですが、ケノンの説明書では肌の色に合わせて照射レベルを調節するように書かれています。

今回は検証も兼ねているので、いつも通りのMaxレベル10で脱毛をやってみました。

Maxレベル10で真っ黒に日焼けした腕にケノンを使ってみた

で、感想ですが、やっぱり痛みが激しかったですdroplet

これは明らかに日焼けしたから痛みが増した感じでした。

途中ちょっと挫折して、レベルを落とそうか、あるいはクーリングパックを使用してみようか悩みましたが、なんとか痛みに耐え抜いて両腕全箇所にケノン光を照射し終えました。

照射し終わった直後は日差しの強い日に海に言った後のように、ちょっとヒリヒリ感が続いていましたね。ちょっとヒリヒリ感を和らげるためにクーリングパックでササッと腕を冷やしてあげました。

脱毛後、クーリングパックで腕を冷やした

クーリングパックというか家にあった保冷剤なんですけどもね。

数時間も経てばその痛みも引き、いつも通りの状態になりました。

火傷(やけど)は大丈夫だったのか?

確かに痛かったですが火傷は一切ありません。たぶん火傷するケースは照射面と肌を直接付けてフラッシュしてしまった場合だと思うんです。

僕は今までケノンを使って火傷をしたことが無いですし、今回の真っ黒した日焼け肌に照射しても一切火傷は無かったので、ケノンは気を付けて使えば絶対に火傷はしないんじゃないかなと思います。

⇒7回目の腕毛の脱毛実践はこちら

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)