現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノン 顔・髭脱毛 11回目の実践報告

本日は12月31日です。

前回の家庭用脱毛器『ケノン』による顔の毛・髭の脱毛処理は12月14日に行ったので、前回から17日経過しました。

最初にケノン脱毛器で顔の毛・髭の脱毛を行ったのが10月8日ですので、ケノンによる顔の毛・髭の脱毛開始から84日経過しました。

本日がケノン脱毛器による顔の毛・髭の11回目の脱毛となります。

現在の顔の毛・髭の状態

ケノン10回目の顔の毛・髭脱毛後17日目 前面から
ケノン10回目の顔の毛・髭脱毛後17日目 側面から
ケノン10回目の顔の毛・髭脱毛後17日目 下から

(※写真はタップ・クリックで拡大されます)

前回のケノン脱毛から結構期間が空きました。ちょっと色々忙しくて脱毛している暇がありませんでした(^_^;)やはり年末は色々ありますよね。

脱毛サロンとか予約してたらもっと時間に縛られて忙しくなっていたことでしょうね。しかしケノンは家庭用脱毛器なので、自分の都合の良い時間に脱毛できちゃう。これがやはりケノンの大きなメリットの1つでしょう。

写真ですが、これは朝、電気シェーバーで髭を剃って、夜撮影したものです。

ケノンで脱毛する前の状態は、朝、髭を剃ったら夜には既にむさ苦しい感じに髭が生えていましたが、今は普通に年齢相応な感じの良い髭の生え方をしてくれています。ケノンの効果絶大ですね。

僕としてはこの時点で既に大満足で、7万円を払ってケノンを購入した甲斐が十分あったと実感しています。

やはり青髭が無くなったというだけで全然違って見えますよ。自分で言うのもなんですが、青髭が無くなると全然カッコよくなります。

僕の周りの30代は脱毛なんてしてませんから、常に若く見られます。若く見られるとやはりイケメン度もアップしますよ(^^)

照射レベル10で顔の毛・髭脱毛実践

これからはマックスレベル10での照射でずっと脱毛することになると思います。

ケノンを初めて使用したときは、レベル5でもチクッとした痛みがありましたが、今はレベル10でもほとんど気にならなくなりました。

これはケノンに慣れてきたということと、毛の量が少なくなってきたということが関係しています。

そして今回もショット回数を記録しておきました。

【第11回顔の毛・髭脱毛前の残り使用回数】
第11回顔の毛・髭脱毛前の残り使用回数
【第11回顔の毛・髭脱毛後の残り使用回数】
第11回顔の毛・髭脱毛後の残り使用回数

 
ということで、今回の顔の毛・髭脱毛のショット数は79回でした。もう11回目ですのでこなれたものです。

ケノンで顔の毛・髭を脱毛中僕の場合、目元の左側から真下くらいにかけて産毛が物凄く生えてたんです。産毛が生え過ぎて黒ずんで見えていました。しかしケノンを使用して産毛は完全に消えました。これだけでも十分満足ですし、ケノンの脱毛効果を完全に立証できたと思います。

また、頬の髭もむさ苦しく生えていたのですが、それもかなり量が少なくなってきました。

頬の髭は毛抜きで抜こうとするとプツンとちぎれる場合があります。ケノンによって毛のパワーが薄まっている証拠です。

また、化粧水を付けると手に髭が付くことがあります。手で擦るだけで髭がポロッと取れているんですね。これもケノンの効果が出ている何よりの証拠です。

ただ口髭の部分はかなり毛のパワーが強いみたいで、なかなか完全末梢というわけにはいかない様子。もちろんこのままケノンで脱毛し続けますが、いよいよとなったら男性用の髭カートリッジを購入するつもりです。

まぁ完全につるつるになってしまうと逆にちょっと変かもしれないですし、今のままでも十分ですので、この調子で遣り続けていきたいと思います。

⇒ケノン 顔の毛・髭脱毛 12回目レビューはこちらです

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)