現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノン 手の指・手の甲脱毛 6回目の実践報告

本日は12月31日です。

前回のケノン脱毛器による手の指・手の甲の脱毛処理は12月12日に行ったので、前回から19日経過しました。

最初にケノン脱毛器で手の指・手の甲の脱毛を行ったのが10月8日ですので、ケノンによる手の指・手の甲の脱毛開始から84日経過しました。

本日がケノン脱毛器による手の指・手の甲の6回目の脱毛となります。

現在の手の指・手の甲の毛の状態

第5回目のケノン脱毛から19日後の手の指・手の甲の毛の状態
第5回目のケノン脱毛から19日後の手の指の毛の状態
第5回目のケノン脱毛から19日後の手の甲の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大されます)

僕、九州在住で雪が降らない地方で育ったんですが、この前大阪に行ったときに雪が降っていましてね。もちろん地元よりもかなり寒かったんですけど、大阪から帰ってきて手の毛を見てみたら、ちょっと毛の伸びが前より早いような気がしました。

もしかしたら寒さと毛の伸びって関係があるのかなと思って調べたところ…

特に温度と毛の伸び方の因果関係については何も見つかりませんでした(^_^;)

僕、ケノンで脱毛開始して以来、結構自分の手の毛をじっくり見るようになったので言いますが、やっぱり前より伸び方が早いと思うんですよね。

前回の脱毛と脱毛の間の期間が29日で、今回が19日なので、やはり前回の方が毛の伸びが遅い。毛の伸びと温度の関係って何かありそうな気がするんですけどね。まぁ余談でしたw

照射レベルMAXのレベル10で手の指・手の甲の脱毛実践

今回ももちろんマックスレベル10で脱毛。ショット数を計るために、脱毛開始時の残りショット可能回数と脱毛後の残りショット可能回数を写真に撮っておきました。

脱毛開始時の残りショット可能回数
脱毛後の残りショット可能回数

 
今回は右手・左手の指の毛・甲の毛合わせて42ショット。大体片手で20ショットが目安でしょうか。

手は一番自分で脱毛しやすい個所ですので、初めての方はまずは手で試し打ちすると良いと思います。

ケノンで手の甲を脱毛中本当はもう別に脱毛しなくても十分毛が薄いのでいいのですが、ケノンの脱毛効果を確認するためにもやってみました。

まぁ男性の僕でこんな状態ですから、女性がケノンで脱毛すればすぐに脱毛が完了してしまうと思います。

露出する機会の多い夏まではまだまだ期間がありますが、今から脱毛しておけば備えあれば憂いなし、油断してるとあっという間に夏になってしまいますからね。

冬のボーナスでケノンを購入し、年末年始のお休み期間を利用して脱毛されてみてはいかがでしょうか?

⇒7回目の手の指・手の甲の脱毛実践はこちら

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)