現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノン 手の指・手の甲脱毛 8回目の実践報告

本日は4月26日です。

前回のケノン脱毛器による手の指・手の甲の脱毛処理は2月23日に行ったので、前回から62日経過しました。

最初にケノン脱毛器で手の指・手の甲の脱毛を行ったのが10月8日ですので、ケノンによる手の指・手の甲の脱毛開始から190日経過しました。

本日がケノン脱毛器による手の指・手の甲の8回目の脱毛となります。

現在の手の指・手の甲の毛の状態

第7回目のケノン脱毛から62日後の手の指・手の甲の毛の状態
第7回目のケノン脱毛から62日後の手の指の毛の状態
第7回目のケノン脱毛から62日後の手の甲の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大されます)

気づいたら前回の手の指・手の甲の脱毛から2カ月以上経過していました。

ふと手を見たら、ちょっと産毛が長くなってたので、そろそろやっとくかと。

この2カ月ほったらかしの伸ばし放題状態でも男の手の指・手の甲の毛の長さとしてはもう十分なくらい目立っていないのですが、ケノンでどこまで脱毛できるのかの検証も兼ねての脱毛実践です。

しかし写真で見るとより毛が目立たないもんですね。リアルで見るとちょっと長い産毛が気になるかな、という感じではあります。

あと毛穴も目立たなくなってきたように思います。

毛が細くなる⇒毛穴が小さくなる

というメカニズムかもしれませんね。

照射レベルMAXのレベル10で手の指・手の甲の脱毛実践

今回ももちろん照射レベルマックスのレベル10で脱毛実践しました。

もはや照射時の痛みもほとんど感じません。最初の頃はレベル8くらいでも照射するたびにチクッと感じていたんですけどね。

照射時の痛みが無くなったのは毛の量が少なくなったのが要因です。

痛みが無いということはちゃんと脱毛の結果が出ているということでもあるので嬉しいことですね(^^)

ケノンによる8回目の手の指・手の甲の脱毛直後の写真

ケノンによる8回目の手の指・手の甲の脱毛直後の写真
ケノンによる8回目の手の指の脱毛直後の写真
ケノンによる8回目の手の甲の脱毛直後の写真

 
ここまで薄くなってくると脱毛処理の時間も早く済みます。まず毛を剃る時間がかかりません。ササッと剃刀でなぞるだけで剃り毛完了しますからね。

手の指・手の甲は現在僕が脱毛している部位の中では最も面積が狭いので、ショット回数が一番少なくて済みますから10分もあれば両手の脱毛が完了すると思います。

これを脱毛サロンに行ってやるとなると大変ですよ。毎回予約取ってわざわざお店まで行って、挙句の果てに待たされて…。

今はこれだけ脱毛効果のあるマシンが個人でも購入できる時代になりました。

今は脱毛は自宅でやる時代だと思います♪

⇒ケノン 手の指の毛・手の甲の毛の脱毛 9回目レビューはこちらです

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)