現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノン 足の指・足の甲脱毛 12回目の実践報告

本日は2015年11月10日です。

前回のケノン脱毛器による足の指・足の甲の脱毛処理は2015年9月14日に行ったので、前回から57日経過しました。

最初にケノン脱毛器で足の指・足の甲の脱毛を行ったのが10月8日ですので、ケノンによる足の指・足の甲の脱毛開始から1年と33日経過しました。

本日がケノン脱毛器による足の指・足の甲の12回目の脱毛となります。

現在の足の指・足の甲の毛の状態(左足)

第11回目の足脱毛から57日間経過した足の毛の状態
第11回目の足脱毛から57日間経過した足の指の毛の状態
第11回目の足脱毛から57日間経過した足の甲の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大されます)

脱毛前との比較写真(右足)

【一度も脱毛処理していない右足の毛】
一度も脱毛処理していない右足の毛
【現在の右足の毛】
現在の右足の毛

(※写真はタップ・クリックで拡大されます)

昔の毛深い状態と現在を比較して思うこと

本日は定期的に通っている足つぼマッサージに行くので、その前にちょっと足の毛を綺麗にしようということで、第12回目のケノンによる足脱毛を行ってみました。

前回の足脱毛から約2カ月経過していますが、足の毛の状態はいかがでしょうか?一度も脱毛していないときに比べると明らかに毛の量も減っていますし、ほとんど目立たなくなってきてますよね。

脱毛する前は男の足の毛ってこんなもんだろうって思っていましたが、脱毛後の写真と比べるとかなり汚らしく、不清潔な印象を受けてしまいます。

足の毛なんてあっても全く意味が無いので、無ければ無いに越したことはないですよね。

もちろん足の毛があるか無いかでモテるモテないの境界線がビッシリと引かれるわけではないですけども、一つの小さな要素だとは思います。

今回も照射レベル10での足脱毛実践でした。毎度のことなのですが、足はほとんど照射時に痛みがないので、クーリングパックは使いませんでした。

足は照射数が少ないので、5分くらいですべて終了。この手軽さが家庭用脱毛器の最大のメリットでしょう。

来年の夏に向けて脱毛するのなら今がベストな脱毛開始時期

夏が過ぎ、秋になってから無駄毛処理を怠っていませんか?でも実は来年の夏に向けて今から脱毛を開始しておいた方がいいんですよ。脱毛は期間がかかりますので、1~2カ月前からやっても脱毛効果は十分ではありませんからね。

僕の足脱毛は大体1年と1カ月経過しましたが、それくらいの期間をかけてようやくここまで薄毛になってくれました。

元々毛の薄い女性なら、もちょっと早く完全脱毛を達成できるかもしれませんが、毛が濃い方なんかは来年の夏に向けて今からしっかりと準備をしておいた方がいいでしょうね。

人ってつい先延ばししちゃう生き物なので、脱毛なんて夏前に頑張ればいいやって思っちゃうんですけど、露出が多くなる季節に脱毛し始めると周りからも感づかれちゃうので、露出の少ない寒い時期の今が脱毛開始どきなんですよね。

しかも年齢を重ねると白髪が増えちゃうので、脱毛も効かなくなってきます。(※ケノンのIPL光は黒色には反応するけど白色には反応しません)

ですので脱毛を始めるならホント早い方がいいと思いますよ。

今の時代は女性だけではなく、男性も美容に力を入れる時代なので、自宅脱毛に興味のある男性の方は、当サイトに掲載してある他部位の脱毛進行状況もご覧になり、参考にしてみてくださいね(o^∀^o)

⇒ケノン 足の指・手の甲の13回目の脱毛レビューはこちらです

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)