現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ケノン 足の指・足の甲脱毛 7回目の実践報告

本日は2月23日です。

前回のケノン脱毛器による足の指・足の甲の脱毛処理は12月31日に行ったので、前回から54日経過しました。

最初にケノン脱毛器で足の指・足の甲の脱毛を行ったのが10月8日ですので、ケノンによる足の指・足の甲の脱毛開始から138日経過しました。

本日がケノン脱毛器による足の指・足の甲の7回目の脱毛となります。

現在の足の指・足の甲の毛の状態

第6回目の脱毛から54日間経過した足の毛の状態
第6回目の脱毛から54日間経過した足の指の毛の状態
第6回目の脱毛から54日間経過した足の甲の毛の状態

(※写真はタップ・クリックで拡大されます)

前回の足の指・足の甲の毛のケノン脱毛から二か月近く経過しました。

同じく前回の脱毛から二カ月近く経過している手の指・手の甲の毛がちょっと生えてきたので、そろそろ脱毛するかと思った次第です。

それまで足の毛をじっくり見ることが無かったのですが、よく見てみると足の指の毛・甲の毛共に、手の指・甲の毛より生え具合が弱い感じがします。

以前もちょっと書いたのですが、たぶん肌に直に寒い空気をあてると毛の伸びが早くなるような気がしますね。

僕の場合、この冬は一度も手袋をすることがありませんでした。そのためか手の指・甲の毛は結構目立って生えてきちゃったのかもしれませんが、足は靴下と靴で寒気から守られていますので、毛の伸びが弱いのではないのかと思います。

ケノンを購入するまで、自分自身の毛に対してこんなにじっくり検証することありませんでしたが、ケノンで脱毛して以来、まじまじと手や足の毛を見たりしますから、ちょっとした変化に敏感に反応してしまいます。

あと足の指の毛に注目してもらいたいのですが、小指・薬指・中指の毛はもう生えてませんね。

人差し指と親指は毛のパワーが強いのでまだ生えていますが、それでもケノンで脱毛する前と比べると明らかに弱まっているのが分かります。

最初は足の指の毛は結構強いと感じていたのですが、それよりもケノンの脱毛力の方が勝っていたようですね(^^)

照射レベルMAXのレベル10で足の指・足の甲の脱毛実践

今回も照射レベルMAXでの足の指・足の甲の脱毛実践です。

前回同様ショット回数を正確に計るために、脱毛前の残り可能ショット回数と脱毛後の残り可能ショット回数を写真に撮っておきました。

脱毛する前の残りショット可能回数
脱毛後の残りショット可能回数

 
ショット回数は左右の足の指・甲あわせて26回。足は最もショット回数が少なくて済みますね。

足の毛の脱毛実践中こんな少ないショット回数でも、脱毛サロンを予約してやるとなるとかなりの手間がかかってしまいます。

家庭用脱毛器のケノンだからこそものの数分で脱毛が完了できちゃうんですよね。

ほんとケノンは時間が無い方におすすめです。初期投資はかかりますが、それ以降は維持費など一切かかりませんから。脱毛サロンですと、継続的に高額な料金を払わなければいけませんからね。

7回目の足の指・足の甲の毛の脱毛実践直後の写真

7回目の足の指・足の甲の毛の脱毛実践直後の写真
7回目の足の指の毛の脱毛実践直後の写真
7回目の足の甲の毛の脱毛実践直後の写真

 
やはり脱毛するとスッキリしますね。見た目も綺麗です(^^)

まぁ足の指や足の甲の毛はなかなか人様に晒す機会もありませんけどね。

この綺麗になった足で明日は足つぼマッサージに行ってきますsparkles

⇒ケノン 足の指の毛・足の甲の毛の脱毛 8回目レビューはこちらです

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)