現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

化粧水『ナールスピュア』&クレンジング洗顔ジェル『ナールスエークレンズ』レビュー

以前、株式会社ディープインパクトさんのナールスフォーム(nahls Foam)というパウダー式の洗顔料と、ナールスロゼ(nahls Rose)というハンドジェルを紹介しました。

そのときの動画付きレビュー記事はこちら↓

ナールスフォーム&ナールスロゼを35歳男性が実際に使用してみた

どうもこんにちわ。今回は株式会社ディープインパクトさんのナールスシリーズの二商品「ナールスフォーム(NahlsForm)」と「ナールスロゼ(NahlsRose)」を実際に使ってみました。簡単に説明しますと、ナールスフ…⇒続きを読む

本日はその姉妹品である化粧水『ナールスピュア』(nahls Pure)と、クレンジング洗顔ジェル『ナールスエークレンズ』(nahls a-cleans)のレビューをしていきたいと思います。

【レビュー動画はこちら↓】

ナールスピュア

ナールスピュア

ナールスピュア(ローション)120ml 4500円(税別)

各成分の効果・効能

ナールスピュアの概要

ナールスゲン

ナールスシリーズに配合されているナールスゲン。一般的な美容成分は不足してしまったコラーゲンやヒアルロン酸などを補うものが多いのですが、ナールスゲンは細胞そのものを活性化し、人間が本来持っている生成能力をアップしてくれるというまったく別次元の角度からお肌をケアしてくれる成分です。

ナールスゲンの構造式

不足した成分を表面に塗っているだけの従来の美容成分と異なりナールスゲンはお肌のターンオーバーまでサポートしてくれます。細胞そのものを活性化させて若い頃のコラーゲン生成能力を取り戻してくれるます。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、かつては牛から抽出されていたそうなのですが、当時は技術的な問題などもあり、価格は1グラム3000万円もしたとか。今では高純度かつ安全で低コストな鮭の鼻軟骨から成分を抽出するようになったのだそうです。

それでもなお高級な美容成分であるプロテオグリカン。ナールスピュアが高額なのは、このプロテオグリカンが配合されているからというのも要因の1つでしょう。

プロテオグリカンには優れた保湿効果や、コラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きがあるそうです。また、お肌のターンオーバーを促してくれたり、体内で炎症を起こす細胞の生成を抑える抗炎症作用や抗酸化作用があるそうです。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、抗酸化や美白、コラーゲンの生成サポート、皮脂のコントロールなど、肌にハリやツヤをもたらしてくれるエイジングケア効果が期待できるそう。

ナールスピュアにはAPPS(アプレシエ)とアスコルビン酸Naという二つのビタミンC誘導体が配合されています。

APPS(アプレシエ)

アプレシエの特徴の1つは高い浸透力で、従来のビタミンC誘導体と比較すると約100倍の浸透力があるのだそう。

ただ、直射日光や空気に晒されると劣化しやすいというデメリットがあるので、そこは気を付ける必要があります。

アスコルビン酸Na

アスコルビン酸ナトリウムもアプレシエと同様、浸透性に優れているそう。ビタミンC同じような働きをしてくれます。

トコフェリルリン酸Na

トコフェリルリン酸Naについて、説明書には『世界初の両親媒性』『ビタミンE誘導体』と書かれています。

両親媒性というのは水溶性と油溶性の両方の性質を持っているということですが、代表的なビタミンE誘導体トコフェロールは油溶性なので水にほとんど溶けず、化粧水への配合が難しいという欠点があったそうです。

そこで開発されたのが水にも溶けるビタミンE誘導体「トコフェリルリン酸Na」というわけで、水溶性と油溶性の両方の性質を持っているビタミンE誘導体としてはこれが世界初だそうです。

トコフェリルリン酸Naには肌荒れ防止効果、抗酸化作用、保湿効果、抗炎症効果などが期待できます。

界面活性剤フリー

界面活性剤フリーというのは界面活性剤を一切使っていないということ。界面活性剤は交じり合わない水と油を上手く馴染ませる働きをしてくれるため、化粧水を形作るために使われることが多いのですが、よりお肌をケアするという観点から見ると邪魔な存在なわけです。

ナールスピュアはその界面活性剤をまったく使わず、香料、着色料、鉱物油、シリコン、パラベン旧指定成分も配合していないので本当にピュアな化粧水というわけです。

実際に使用された方々の口コミ・評判

次に実際にナールスピュアを使用された方々の口コミを要点だけ絞ってまとめてみました。

高評価口コミレビュー
〇え??って毎回驚くくらいに肌にグングン吸収されていくのがお気に入りのポイント。翌朝の化粧ノリもいい気がします。
〇肌への浸透はよくてしっかり保湿もしてくれるので、乾燥が気になるこの季節にはいいですね。
〇つけたあとは 肌がもちもちしていて、使いつづけるうちにだんだんよさがわかってくるようになりました。
〇ハリやたるみ、小じわなどの肌悩みに瞬時に対応。毛穴を引き締めながらすべすべの肌に導いてくれました。
〇しっとりするのにべたつかないのも気に入っています。
〇お肌がもちっとした感触になります。体の乾燥が凄いので、付けてみたら潤いました。また、透明感が上がり、しわが薄くなりました。
〇使いつづけるうちにお肌の内側からもっちりしてしっかりと潤っているのが実感できました。
〇軽い付け心地で、しっとり潤いますのでオールシーズン使用したいと思いました。使用5日目ぐらいで変化を感じました。
低評価口コミレビュー
〇可もなく不可もなく…というのが正直な感想です。このお値段で変化ナシとなると、リピートはないです。
〇私には合わず一度で目のまわりがピリピリしてすぐに洗顔して洗い流しましたが、真っ赤になって、目のまわりの皮がむけて、しばらく何をつけても染みてヒリヒリしていました。
〇推奨の使用方法(プレ化粧水として使う・使用量・洗顔後一番初めに使う)に従って1本使い切りましたが、良さが分かりませんでした。

中には低評価の口コミもありますが、概ね高評価の口コミの方が多いようです。人によってどうしても合う合わないがありますから、一部、否定的な意見が出るのも仕方のないことだと思います。

高評価の方々の口コミを見ると、成分の効果がしっかり出ている印象ですね。

男性である僕が使ってみた感想

ナールスピュアを手に取ってみた

おおよその使用感は冒頭の動画で述べていますが、まず匂いは特になしでした。多少あるかもしれないけれど、ほとんど気にならない程度。付け心地は浸透力抜群という感じ。

保湿効果に関しても安い化粧水はすぐに乾いてしまう印象ですが、ナールスピュアはずっと潤っている感覚がありました。

使い方に関してですが、500円玉分くらいを手に取って顔全体に優しく馴染ませるということなので、消耗は早いかと思われます。120mlしかなく、高級な化粧水ということでチビチビ使ってしまいがちですが、それだと効果半減ですので惜しみなく使っていきたいところです。

今後も他の化粧水と織り交ぜながら要所要所で使っていく予定なので、何か変化がありましたら動画でご報告したいと思います。

ナールスゲン配合エイジングケアローション「ナールスピュア」

ナールスエークレンズ

ナールスエークレンズ

ナールスエークレンズ120ml 3200円(税別)

各成分の効果・効能

ナールスエークレンズの概要

金コロイド

金

高校のときに粒子が大きなものが均一に溶けた水溶液を指す「コロイド溶液」というのを習いましたが、金コロイドとは文字通りとても小さな金を水溶液中に溶かしたものを言います。

セレブな芸能人が金を使った美容特集をテレビでやっているのを過去に何度か見たことがありますが、金には抗酸化力があり、細胞を若々しく保つ効果や美白効果が期待できるようです。

アーチチョーク葉エキス

アーチチョーク葉エキスは、毛穴のエイジングケアに効果的な成分だそうです。

僕の場合、毛穴がかなり目立ってブツブツみたく見えているので、アーチチョーク葉エキスの効果に期待したいところです。

カワラヨモギ花エキス

カワラヨモギ花エキスは抗菌効果があるので、肌を清潔に保ち、肌荒れを防ぐ化粧品に配合されていることが多いようです。

また、フケやカユミを防ぐ頭髪用化粧品にも適しているそうですよ。

シソ葉エキス

シソの葉

シソはあの普段僕らが食べるシソのことですが、実は「紫色の葉が魚を蘇らせる」ということからシソと名付けられたそうです。

シソ葉エキス配合の化粧品には保湿、収れん、消炎作用があるので、肌のキメを整えて、うるおいを与えてくれます。

ちなみにあのDHCでも「シソの葉エキス」というサプリメント商品が販売されています。

タナクラクレイ

タナクラクレイとは「古代海泥」とも呼ばれ、長い年月をかけて埋没堆積した海洋動植物が微生物の働きで分解・代謝・再合成が繰り返されて出来上がった、ミネラルがバランスよく含有された海泥であり、大変貴重な天然無機質資源だそうです。

海のミネラル成分が濃縮しているクレイ(海泥)はスキンケアに最適で、近年、美容成分として注目されてきています。

グルコシルセラミド

グルコシルセラミドとはセラミドとグルコースが結合したもので、以下のような効果が期待できます。

  • 保湿効果
  • 目尻の小じわを改善する効果
  • ヒアルロン酸を増やす効果
  • シミの改善効果
  • アトピー性皮膚炎の予防や緩和に期待

ユズ果実エキス(ユズセラミド)

柚子

ユズ果実エキスは肌のキメを整え、潤いのある肌を維持してくれます。敏感肌用の化粧品にも用いられ、エイジングケア全般に効果が期待できます。

ラウロイルグルタミン酸Na

ラウロイルグルタミン酸ナトリウムは、お肌の表皮と同じく弱酸性の界面活性剤で、刺激が少ないことが大きなメリットです。

実際に使用された方々の口コミ・評判

次に実際に使用された方々の口コミレビューをまとめてみました。

口コミレビュー
〇厚化粧してますが、きっちりと落ちていました。洗顔後の乾燥もせず、ダブル洗顔不要なので、楽ちんです。
〇凄いツルツルになり、荒れやすい私にピッタリでした。ジェルも気持ち良いマッサージになりました。
〇敏感肌でも大丈夫そうです。つっぱる感じもありません。少量で良いのでコスパも良いと思います。
〇よく伸びるジェルを優しく伸ばしていくとすっきり落ちます。小鼻の周りも残ることはありません。何回か使っていると、小鼻の汚れ(つまり)が少なくなってきています。
〇洗顔中はほんのりローズの香りに癒される。洗い流した後はさっぱりしっとり肌に。
〇ベタつきや乾燥し過ぎることもなく、つるんっとした優しい洗いあがりで乾燥肌さん敏感肌さんでも安心。
〇これ1本でクレンジング&洗顔なのでダブル洗顔不要。マツエクも使用可能です。毛穴ケアもしてくれてエイジングケアにも良い成分がたくさん配合されています。

直近の口コミを見てみると、特に低評価らしきものは見当たらず、皆さん高評価のレビューを書かれている感じでした。

男性である僕が使ってみた感想

ナールスエークレンズを手に取ってみた

僕は男性で、化粧とかしないため、今までクレンジングというものをやったことがありませんでしたが、エークレンズで初めてクレンジングというものをやってみました。

動画でも使用感を述べていますが、ジェルなので泡よりも毛穴の汚れを落としてくれてる感はあります。ずっとクレンジングをしていると、ポロポロと汚れみたいなものが落ちて来たのが印象的でした。

化粧もしないのにクレンジングしても意味があるのか疑問でしたが、有名な美容系の男性YouTuberの方が、「男性もクレンジングをした方がいい」みたいなことを言っていたので、これからもちょくちょく使ってみようかと思います。

敏感肌・エイジングケア世代専用クレンジングジェル「ナールスエークレンズ」

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)