現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

シルクエキスパートVSケノン 脱毛効果は?コスパは?どっちを購入すべき?

シルクエキスパートとケノンどちらを買うべきか?

今回は、ブラウンの家庭用脱毛器『シルクエキスパート』と、同じくエムロックの家庭用脱毛器『ケノン』、「果たしてどちらが脱毛効果が高いのか」そして「どちらを購入するべきなのか」といったことを徹底的に調べてみました。

今現在、どちらを購入するかお迷い中の方は参考にされてみてください。

シルクエキスパートの種類について

まずシルクエキスパートとケノンを性能やコストパフォーマンスの観点から比較してみようと思ったのですが、シルクエキスパートにはいくつか種類があるみたいですので、まずはシルクエキスパートにはどのような種類があるのかということ、そしてどれが最新のシルクエキスパートなのかということを把握し、それからその最新のシルクエキスパートとケノンを比較してみようと思います。

シルクエキスパート[旧バージョン](3000シリーズ)

BD-3001
シルクエキスパートBD-3001
BD-3005
シルクエキスパートBD-3005

まずは旧バージョンのシルクエキスパートについて。もしかしたら他にも色々あるかもしれませんが、AmazonにはBD-3001とBD-3005の二つしかなかったので、取り合えずここではこの二つについて見ていきたいと思います。まぁ旧バージョンですのでサラッと流す感じで。

まず、「BD-」のあとの後ろの数字に注目して欲しいのですが、3001と3005だと当然3005の方が後に作られていると予想でき、実際料金価格を比較してみてもBD-3001が29,800円BD-3005が33,000円ですので、BD-3005の方がより新しいシルクエキスパートということが見て取れます。

話を簡単にするために、比較的新しい方のBD-3005だけを見ていきましょう。

【BD-3005のスペックについて】
電源方式:交流式
電圧:AC100-240V(50/60Hz)
照射回数(約):25万回
サイズ(約):幅7.0×奥行5.0×高さ20.5cm
質量(約):305g
付属品:アダプター、電源コード、ジレットヴィーナスシェーバー、収納ポーチ

まず注目すべきは照射可能回数が25万回という点。家庭用脱毛器をお持ちでない方はこれがどの程度の数値か想像しにくいかと思いますが、ザックリ言うと例え全身脱毛し続けたとしたとしても一人で使い続ける分には絶対に余ってしまうくらいの数と言えます。
それは一昔前なら業界トップの照射可能回数だったかもしれませんが、今はケノンがプレミアムカートリッジというMaxレベルで照射しても30万回打てちゃうというとんでもないカートリッジを開発したので、この点では既にケノンに負けてしまっています。

他にBD-3005のメリットは肌の色に合わせて光の強さを自動で調節することができるという点。これはケノンにはない機能です。

残念ながら口コミレビューは掲載されていないので使用感は分かりませんが、BD-3001のレビューはAmazonに結構な数が投稿されており、五段階評価で今のところ星2以下の評価が見当たらず、非常に納得度の高い脱毛器ということが分かります。

普通はどんな商品でも星1~2評価がチラホラとあるものですが、それが全く無いのは期待が持てますね。

シルクエキスパート[新バージョン](5000シリーズ)

BD-5001
BD-5002
BD-5003

旧バージョンはドラゴンボールのフリーザみたいな色してましたが、新バージョンは光沢のあるブラウン色で統一されており、AmazonではBD-5001、BD-5002、BD-5003の三種が販売されている模様。

こちらもおそらく数値が高い方がより新しいと思われ、料金価格もBD-5001が30,800円、BD-5002が44,400円、BD-5003が47,800となっています。

機能面の特徴

機能的な進化を見てみると、まずフラッシュ寿命についてですが、BD-5001のときは12万回しか打てなかったのに対し、BD-5002は30万回打てるようになっています。

また、BD-5002からは「超やわらかフラッシュモード」というモードが搭載され、光が強すぎると感じたときに手動で切り替えられるようになっています。このモードは主にデリケートな場所に使用するときに重宝しそうです。

BD-5002とBD-5003は姿かたちが非常に似ており、機能面に関してもそこまで劇的な変化はないようですが、公式販売サイトではBD-5003が全面的に販売されているため、安心して使いたいならば最新のBD-5003を購入するのがよいでしょう。

シルクエキスパート[新バージョン]の口コミ・評判は?

次にBD-5002とBD-5003の口コミレビューをまとめてみました。(※大きく機能進化する前のBD-5001のレビューは含みません。)

シルクエキスパートの口コミレビュー
〇手足、脇、VラインIライン、口角周りと、ほぼ全身に使用しています。一回の照射でかなりの効果を実感。気になって仕方なかった指毛も生えなくなりました。
〇体感的には、この機器を使用した部分は毛の生えてくる速度が遅くなり、カミソリで処理したばかりの状態が数日続く感じです。照射時、毛が濃い(太い)部分は確かに刺すような痛みを感じますが、一瞬ですし、効果を考えるとあまり苦になりません。
〇腕や背中等は殆ど気にならなくなりました。買って大正解でした。
〇肌が強くなく、カミソリや除毛クリームは肌トラブルが多かったり綺麗に除毛できなかったりしたので、トラブルがなく使えていて満足しています。
〇男性です。約一か月、週一使用でで太もものムダ毛の量が半分ほどに減りました。
〇こちらの脱毛器を一回使っただけで、かなり毛が薄くなり、毛が生えてくるまでに時間がかかるようになりました。
〇脱毛を実施する部位を保冷剤を使ってアイシングしてから使えば、ほぼ痛みは感じません。
〇自然にムダ毛を減らし、目立たないようにする目的なら男性でもOKです。女性の細い、柔らかいムダ毛なら効果はより高いかもしれません。
口コミから読み取るシルクエキスパートの脱毛効果

まず、現時点でレビューが56件寄せられており、内90%以上が星4or星5評価と、総合評価がかなり高いです。

口コミ内容を見てみると、脱毛効果に関してはしっかりと実感できる模様。

一度照射すれば次生えてくるまでの時間が長くなるとか、細く弱弱しい毛が生えてくるとか、読んでいるとケノンと同じくらいの脱毛力はありそうな雰囲気です。

故障したとか使えなくなったとか、メーカーの対応がが悪いなどの悪評も見当たりません。これだけ評価が高いと、なかなか魅力的な家庭用脱毛器だと感じます。

全額返金保証について

あと返金保証についても触れておきたいと思います。

そしてBD-5002からは全額返金保証も付いてくるようになりました。これは、BD5002やBD5003だけではなく、BD3001やBD3005にも付いているようです。

ただこれは期間限定のキャンペーンで、2017年12月1日(金)から2018年2月28日(水)までしか使うことができません。

さらに購入日の翌日から90日以内じゃないと使えないと色々と制約があります。

シルクエキスパートとケノンを比較

ではシルクエキスパートとケノンを比較してみたいと思います。ここでは最新のシルクエキスパートBD5003とケノンを比較してみたいと思います。

分かりやすいように表にまとめてみました。

  ケノン シルクエキスパート
フラッシュ自動調整 なし あり
フラッシュの強さの手動調整 あり あり
照射回数 カートリッジによる
最大30万発
30万発
カートリッジ 交換可能 交換不可
手入れにかかる時間 両脇・両手・両足:5分程度
両腕:30分程度
一か所8分程度
照射間隔 約5秒 0.9秒~1.9秒
照射範囲 カートリッジによる
ラージ7㎠
エクストラ9.25cm²
3.0㎠
安全センサー
男性の使用 顔も含めて全身OK 顎から下ならOK
医療機関テスト 無し テスト済
顔への使用 目の周りは危険
それ以外ならOK
目の周りは危険
それ以外ならOK
美肌効果 別途カートリッジ有
タイプ コード式 コード式
料金価格 約7万円 約5万円

口コミレビューから、ケノンとシルクエキスパートの脱毛効果はほぼほぼ同程度ということが読み取れるので、その他の部分に注目して比較していきたいと思います。

スピード比較

家庭用脱毛器を実際に使い続けている僕としましては、まず注目するべき点は「手入れにかかる時間」ですね。そしてそれに付随する項目として、「照射間隔」と「照射範囲」です。

シルクエキスパートは一回の照射間隔が0.9~1.9秒と驚異的な速さを誇っています。それに対してケノンは一度打ってから次打つまでに約5秒くらいかかりますので、その点ではシルクエキスパートに負けています。

ただ、照射面積がケノンの方が倍以上で、エクストララージカートリッジだとシルクエキスパートの三倍以上になるため、照射面積の大きさでスピードの遅さをカバーしています。

シルクエキスパートの手入れにかかる時間「一か所8分程度」というのは、片腕・片脚のことを指しているようなので、総合的に見てシルクエキスパートの方が若干スピードが上かと思われます。

使い方に関して

男性の顔(髭)にも使えるのはケノン

シルクエキスパートの場合、男性は顎より下しか使えないというのが残念な部分です。男性は首から下、つまりヒゲには使用しないよう、メーカーからNGが出ているのです。

それに対してケノンは男性の髭にも使用できるので、もしあなたが男性で、どちらの家庭用脱毛器を購入しようか迷っている方はケノンを購入するべきでしょう。

肌の色が濃い部分への使用について

また、シルクエキスパートはIラインOラインほか、ホクロ、痣など一定以上、皮膚が赤茶以上の部位は使えません。

ただ、これに関してはケノンも同じです。同じなのですが、実際はケノンユーザーは結構みんなVIOラインに使っています。僕も使っています。

メーカーは推奨はしていないと思うのですが、ケノンはレベルを10段階で調整することができるため、レベルを調整してお肌へのダメージを気にしながら使っている人がたくさんいるというのが現状です。

※僕は夏にサーフィンに行くのですが、過去に敢えて日焼けした体にケノンを照射してみたことがあります。そのときのレビュー記事が気になる方は下記からご覧ください。

真っ黒に日焼けした腕にケノンを使うと火傷するのかを検証してみた

本日は2015年8月16日です。前回のケノン脱毛器による腕毛の脱毛処理は2015年5月25日に行ったので、前回から83日経過しました。最初にケノン脱毛器で腕毛の脱毛処理を行ったのが2014年11月16日ですので、ケノンによる…⇒続きを読む

使用し続けるとシミが出来るのでは…?

「脱毛器を使うとシミが出来そう」

こういう心配をされる方は少なくありません。

ケノンを三年以上使い続けている僕の経験談ですが、少なくともケノンに関しては使い続けてもシミらしいものはできていません。

しかもケノンには脱毛用とは別に美顔カートリッジがついているので、お肌のケアサポートができるようになっています。

【ケノンの美顔器と脱毛用のラージカートリッジ】
ケノンの美顔器とラージカートリッジ

シルクエキスパートにも美肌効果があるという説明がされているので、シミ対策も兼ね備えているかと思われますが、カートリッジが交換式ではないので、機能的にはケノンの美顔カートリッジには劣ると考えるのが自然でしょう。

あとこれは家庭用脱毛器ならず医療レーザー脱毛などを受けている方にも気を付けて頂きたいことなのですが、施術の前後10日間は日に焼けないように注意してください。日焼けはシミの原因になるそうです。今、僕は髭だけ医療レーザー脱毛を受けている最中なのですが、クリニックの先生からそういう説明をされました。

「脱毛施術の前後10日間の日焼けはシミの原因になりうる」

このことは覚えておいた方がよいでしょう。

カートリッジ交換可能のケノンが魅力的

あと僕がやっぱりケノンの方がいいよなぁと思う理由の1つが、シルクエキスパートはカートリッジが交換ができず、30万発打ち終わったら使い物にならないという点です。それに対してケノンはカートリッジの部分が交換式になっているため、そのカートリッジの寿命が来たとしても、カートリッジさえ交換すれば無限に使えます。

ケノンは一度購入すれば一生涯使い続けることができるという安心感があるため、この利点は非常に大きいと思います。

更に、ケノンの新カートリッジとして最近開発されたプレミアムカートリッジは、なんと100万発の照射が可能で、Maxのレベル10でも30万発打てちゃうというボリューム満点の使用感。そしてそれが交換できちゃうのだから、コストパフォーマンス的には圧倒的にケノンが優勢であると言わざるを得ないでしょう。

プレミアムカートリッジは昔のケノンには使えず、今のケノンにしか対応していないので、これからケノンを買う人は羨ましいです。

カートリッジは汚れるので交換可能なのがベター

また、僕がカートリッジ交換可のケノンをすすめる大きな理由の1つに「カートリッジは使い続けていたら汚れてしまう」という事実があります。

下の動画をご覧になられればお分かりの通り、使い続けている照射面のガラス部分にススのような汚れがついてしまいます。

動画ではエタノールを使って掃除しています。ある程度は綺麗になってくれますが、それでも一度付いた頑固な汚れはそう簡単には落ちないということが分かるかと思います。

もちろんですが、汚れが付けば付くほど脱毛性能は落ちます。それは照射したときの傷み具合から感じ取れます。

カートリッジ交換不可のシルクエキスパートでも同じような汚れが付くことは容易に想像できますが、いくら30万発打ててもカートリッジが汚れて脱毛効果がダウンしていくのならあまり意味がないですよね。

「全部使い切ってはいないけれど、汚れが酷くて脱毛効果が衰えてきたからカートリッジだけ交換しよう」

それが可能なのはケノンであり、シルクエキスパートはそれができません。

まとめ

まとめますと、ケノンにもシルクエキスパートにもそれぞれメリットとデメリットがあり、甲乙つけがたい状態なのですが、取り合えず男性で家庭用脱毛器の購入をお考えの方は男性の髭にも問題なく使えるケノンがおすすめです。

シルクエキスパートの史上初のフラッシュ自動調節システムは魅力的ですが、脱毛器ランキングだけでなく、家電製品ランキングでも1位に君臨し続けているケノンは安心感がありますし、カートリッジ交換可能で一度購入すれば本体を買いなおさずに無限に使い続けることができるのはケノンの圧倒的なアドバンテージだと思います。

料金価格はシルクエキスパートの方が二万円ほどお安くなっていますが、一生に一度のお買い物と考えると、二万円多く出して最高の家庭用脱毛器を購入しておいた方が良いのではないかというのが僕の見解ですね。

どちらを購入するにしろ、決して安いお買い物ではないので、お財布と相談し、悔いの無いようにじっくり吟味し、どちらを購入するか決めてくださいね。

ケノンの脱毛効果に関しては、実際に僕がケノンを3年以上使い続けた結果を動画や写真で紹介してますので、気になる方は下の表からご覧になられみてください。

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)