現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

ノーノーヘアスマートプロ&ノーノーフォーメンはなぜ評判が悪いのか?

ヤマダ電器に展示してあったヤーマンの脱毛器『ノーノーヘアスマートプロ』と『ノーノーフォーメン(no!no!for MEN)』の効果・口コミ評判などについて調べてみました。

ノーノーフォーメン&ノーノーヘアスマートプロ

家庭用脱毛器として長らくナンバーワンに君臨し続けているケノンと比較してみて、どちらを購入するべきなのかを吟味検討してみたいと思います。

ノーノーシリーズは『熱カミソリ』のようなもの?!

まずはノーノーシリーズがどのように無駄毛を処理してくれるのかということですが、ケノンのようなIPLフラッシュ脱毛とは異なり、熱で皮膚から出ている毛を焼き切る方式になります。これをサーミコン式脱毛と言います。サーミコンとは熱線のことで、ワイヤーを用いてムダ毛を熱処理する方式です。

ノーノーシリーズの無駄毛処理システム

なので毛根はしっかり残りますから、永久脱毛できるかどうかという話ではなく、普通に剃刀で剃毛するのとどちらが便利なのか?という次元の話になってきます。

はっきり言いますと、この時点で既にケノンの大勝利なわけですが、以下でもう少しノーノーヘアスマートプロとノーノーフォーメンについて見ていきたいと思います。

ノーノーヘアスマートプロ

まずはノーノーヘアスマートプロから見ていきましょう。

ノーノーヘアスマートプロ

実はこれ「ノーノーヘアスマート」という商品の後継機です。

ノーノーヘアスマートプロの説明

ノーノーヘアスマート(プロ)の大きなデメリットは顔に使えないという点。

ノーノーヘアスマートプロ脱毛部位

ボディだけの無駄毛ケアを考えているのであればコレでもいいかもしれませんが、どうせなら顔もしたいという方は下のノーノーフォーメンが良いでしょうね。

ノーノーヘアスマートとノーノーヘアスマートプロの違い

  • 充電1時間でノーノーヘアスマートは90分使用だったのが、ノーノーヘアスマートプロは75分使用できるようになった
  • ノーノーヘアスマートプロの方が熱量が30%強い

その他には違いという違いはなく、しいて言えばノーノーヘアスマートが丸みを帯びたデザインでピンクとパープルとシルバーの色が用意されているのに対し、ノーノーヘアスマートプロはピンクしかなく、やや角ばったデザインになっていることくらいです。

口コミ・評判

ノーノーヘアスマートプロの口コミレビュー
〇割と優しいですね。一度では除去しきれないので繰り返しの使用が必要です。
〇カミソリ派の私ですが、時間がかかってしょうがないと正直思いました。カミソリだと2~3分で全身終わるところを1時間程度かけないと綺麗に無くしきれないです。しかもプツプツと残りカスみたいなのが残ってしまい、カミソリの方が早いし綺麗に毛がなくなると思ってしまいました。毛の焼けた匂いがすごいするのと、熱くて痛いです。
〇パワーアップしたということでしたが、全然効果がありませんでした。

残念ながらあまり良い口コミは見つからず(^-^;

剃刀よりも時間がかかる上に、焼き焦げみたいな残りカスが出来てしまい、余計に無駄毛が目立ってしまうという現象が起こるようです。

うーん…これではちょっと買う気が無くなりますね…。

しいて言えば、肌に直接剃刀を当てると肌が痛むわけですが、ノーノーヘアスマートプロは肌から距離を取って熱処理を行うので、剃刀での処理と比べてお肌へのダメージは少ないということが予想されます。しかし肌からの距離が離れれば綺麗に処理できず、処理後の見た目が気になるでしょう。更に、熱くて痛いという口コミもあることから、どうしてもメリットよりもデメリットの方が目立ってしまいます。

参考価格

【Amazon】
ノーノーヘアスマートプロ
新品:20700円
中古:3500円

ノーノーヘアスマート
新品:13200円~15800円
中古:39800円~4960円

ノーノーフォーメン

次にノーノーフォーメンです。

ノーノーフォーメン

ノーノーフォーメンは「For Men」と名前についている通り、男性向きなマシン。どこが男性向きなのかと言いますと、髭に使えるという点です。

ノーノーフォーメンの説明

もちろん髭だけではなく、ボディにも使えます。

ノーノーフォーメン脱毛部位

女性でも顔に使いたいという方はノーノーフォーメンの方を選択するべきでしょう。

ノーノーフォーメンとノーノーフォーメンプロの違い

僕が行ったヤマダ電器にはノーノーフォーメンしか置いてありませんでしたが、ノーノーフォーメンにはノーノーフォーメンプロもあるようです。

  • 従来品(STA117G:ノーノーフォーメンのこと)に比べて出力が最大130%にアップ
  • 先端部分が透明になり、処理箇所がより見やすくなった
  • 熱量調整が従来のチップの付け替えに関係なく5段階にUP

あと色についてですが、ノーノーフォーメンがロッソ(別にネロもある)なのに対し、ノーノーフォーメンプロのボディカラーはアッシュゴールドで、デザイン的にも男性のマシンという感じになっていますね。

※ロッソとはイタリア語で赤、ネロはイタリア語で黒を意味します。

口コミ・評判

次に口コミですが、ノーノーフォーメンプロの口コミ数が少ないので、ノーノーフォーメンの口コミをまとめてみました。(性能的にはどちらもほとんど変わらないと思うので、問題ないと思います。)

ノーノーフォーメンの口コミレビュー
〇説明書通りに使っても説明書通りの効果はありません。顔のヒゲは濃いと全く熱線で焼かれません。腕や足の毛は多少焼かれますが基本的にはカミソリで雑に剃った感じで処理した所を触るとチクチクします。
〇いくら綺麗に滑らせても熱線が感知しない場合が多かったです。いくら使い続けても一向に脱毛できませんでした。
〇大手量販店にも置いてあるので有意義な物と思ってましたが何の効果も出ません。
〇平らな場所にしか使用出来ませんので、髭などにはまず使えません。火傷のおそれもあります。
〇サーミコンチップは消耗品で、1回当たりどれだけ使うかにもよるが1ヶ月は保たない。またハッキリ効果が出るのは最初の数回のみなので、効果的に使おうとするとかなりのペースでサーミコンチップを交換する必要がある。
〇宣伝とは違い、毛はすぐ生えるし、続けても効果はありませんでした。
〇この商品は毛が強すぎる人には使えません。平均よりちょっと毛が多い人間が使えば効果は高いでしょう。
〇使っても全く体毛は薄くなりません。少しやけどを下上、度変なシミができました。
〇効果が出た人の話が信じられません。これだけの金を払うなら、脱毛クリームがおすすめです。
〇実際には痛いし、髭剃りほど深剃りできないし、もう使わないです。
〇同じところを何回も繰り返さないと、毛の根本まで焼けないので時間がかかる。

ノーノーヘアスマートプロと同様、こちらも大部分が悪い口コミばかりでした。

なぜ悪評ばかりなのかは口コミをご覧になられれば一目瞭然ですね。

ノーノーフォーメンが処理出来るヒゲは「2mmから5mm程度の立った毛」に限られ、長くても短くても、また寝ている毛にも使用できないというところが大きなデメリットです。

ユーザー側としては、本商品をヒゲに使用しようとした場合、常にヒゲをある程度延ばし続けていなくてはならず、一度剃ったら2mm以上に伸びるまでは本商品は使えないというジレンマがあります。「ヒゲが気になる人」をターゲットにしているのに、ユーザーの要望に反した商品仕様とも言えますね。

ただ、裏を返せば常に数mmヒゲを伸ばした状態を許容出来るならば継続使用に問題はないとも言えます。

まとめますと、使えないことはないが、使い続けるには利用者側がかなり工夫しないといけない抑毛器ということですね。

参考価格

【Amazon】
ノーノーフォーメン
新品:16990~19800円
中古:2515~4980円

ノーノーフォーメンプロ
19560円

まとめ

ノーノーヘアスマートとノーノーフォーメンはどちらもハンドサイズなので取り扱いが非常にしやすそうな印象ですし、充電式なのでバックの中に入れて持ち運ぶこともできそうなところは良いのですが、口コミレビューを見るに肝心の脱毛効果に関しては期待薄なため、ノーノーシリーズの脱毛器の購入はおすすめできないというのが正直な感想です。

サーミコン式脱毛ということで、肌をなぞるだけでササっと毛を焼き切ってくれるというイメージかもしれませんが、実際はまったくそのようには機能してくれないみたいですね。剃刀よりもスピーディーで剃り跡が綺麗ならば実用的だったのですが…。

また、毛が薄くなったり細くなったりする効果が期待できないこともないようですが、サーミコン式脱毛の原理を考えるとそれも微々たる効果なのではないのでしょうか。

目に見えた抑毛効果を望むのであれば、悪いことは言わないからケノンの方を購入した方がいいです。

ケノンがどのくらいの効果を発揮してくれるのかは当サイト内に貼ってある写真や動画を見て頂ければお分かりになるかと思いますので、参考にしてみてください。

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)