現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

レイボーテRフラッシュとケノンを比較!買って良かったと思える脱毛器はどっち?

ヤマダ電器に置いてあったヤーマンの家庭用脱毛器『レイボーテ』シリーズの脱毛効果や口コミ評判などについてまとめてみたいと思います。

レイボーテの種類について

ヤマダ電器にはレイボーテRフラッシュ、レイボーテⅡ、レイボーテプラスの三種類のレイボーテしか置いて無かったのですが、Amazonで調べてみると実にたくさんのレイボーテが存在することが分かりました。

種類が多すぎてどれがどれやら分けが分からなくなってくるので、取り合えず種類についてまとめてみたいと思います。

レイボーテ(主に女性用)

  • レイボーテRフラッシュ STA-188-1
  • レイボーテ STA-170
  • レイボーテエクストラセット STA172AA
  • レイボーテⅡ STA181P
  • レイボーテⅢ STA184
  • レイボーテプラス STA178
  • レイボーテ L STA-174
  • レイボーテ スピーディ ビキニアタッチメント STA-180PB
  • レイボーテグランデ クールヘッドセット STA-182TZ-1AZ
  • レイボーテプロ

レイボーテ(主に男性用)

  • レイボーテ EX STA-200B
  • レイボーテ STA186
  • レイボーテ フォーメン STA-171
  • レイボーテ (レッド)STA-186-NY-R

と、まぁこれだけたくさんの種類があるわけですが(他にもあるかもしれません)、結局のところ古いレイボーテよりも新しいレイボーテの方が性能や使い勝手の面で改良されており、それらが家電量販店に置かれているわけなので、ヤマダ電器に展示してあったレイボーテRフラッシュ、レイボーテⅡ、レイボーテプラスの三つだけを見ていきましょう。

レイボーテⅡ STA181P

まずはレイボーテⅡから見ていきたいと思います。調べて思ったのですが、レイボーテⅢもあるのになぜか僕が行ったヤマダ電器にはレイボーテⅡしか置いてありませんでした。在庫切れとかかもしれませんね。

前置きはこのくらいにして、まずは実際にレイボーテⅡを手に取ったときの感じをご覧ください。

レイボーテⅡSTA181P

家庭用脱毛器の中では結構大きい方ですよね。

アタッチメントを取り換えれば顔にも使えるようです。

レイボーテⅡSTA181Pのアタッチメント

レイボーテⅡの口コミ評判

レイボーテⅡのレビュー
〇光を当てたところだけ生えてくるのが遅くなった気がします。ただ、脱毛店みたいに2週間後にポロっと抜けてくれることはありません。
〇ムダ毛処理にかける時間が断然減り、徐々にはえてこなくなりました。
〇照射したところだけ明らかに毛が生えてる量が減りました。効果を感じたので購入しました。
〇光はレベル5でないと私は効きません。でも、ちゃんと当てればサロンと変わらず抜けます。

特に悪い評判もなく、Amazonでの総合評価は高いです。ただ購入者が少ないためか、口コミ件数が少ないので、信憑性としてはちょっと足りないかもしれません。

1台を夫婦で使っている方もいらっしゃるようですが、やはり男性の髭にはなかなか効果が出づらいみたいですね。

レイボーテプラス STA178

お次はレイボーテプラス。

レイボーテプラスSTA178

サイズ的にはレイボーテⅡとほぼ変わりません。

レイボーテプラスSTA178のアタッチメント

レイボーテプラスは商品説明に男女兼用と書かれており、男性の髭やビキニラインなどの強い毛にも対応しているのが分かります。

では肝心の脱毛効果に関してはどうなのでしょうか?

レイボーテプラスの口コミ評判

レイボーテプラスの口コミを調べてみたのですが、現在はAmazonにも楽天にも有益な口コミレビューが投稿されていませんでした。

個人サイトで口コミを載せているところもありますが、どこから取ってきた口コミなのか分からず信憑性に欠けるため、ここでは取り上げません。

レイボーテRフラッシュ STA-188-1

最後がレイボーテRフラッシュですが、お店はこちらのレイボーテに一番力を入れているように感じました。

レイボーテRフラッシュSTA-188-1

大手口コミサイト『アットコスメ』にて1位を獲得したことが書かれています。

また、レイボーテRフラッシュは雑誌『ビーズアップ』にも取り上げられたみたいです。

レイボーテRフラッシュSTA-188-1がビーズアップにも取り上げられた

照射口はこんな感じ↓

レイボーテRフラッシュSTA-188-1

レイボーテRフラッシュの機能で僕が気になっているのはローラー連射

レイボーテRフラッシュSTA-188-1の説明

「両脇約16秒 両腕約31秒」と書かれていますが、これは恐るべきスピードです。

でも脇の脱毛処理に16秒かかっているのに、腕にその倍くらいしかかからないというのはどういうことなのだろう?

僕のケノンの実践動画をご覧になられている方はお分かりの通り、脇は面積が少ないので5分程度で済みますが、両腕は面積が大きいので30分はかかります。

それほどローラー連射という機能がすさまじいのでしょうか?

口コミレビューを見てみましょう。

レイボーテRフラッシュの口コミ評判

レイボーテⅡのレビュー
〇連続で照射ができるため、過去に使用していた2P〇より何倍も早く済み、サロンに行く手間もだいぶ省けます。
〇重さは軽くて腕への負担が少ないです。1回前に照射した所の隣を照射できるので、使い勝手が良いと思いました。
〇使いはじめて2ヶ月です。シェーバーで剃る頻度は下がりました。2日に一度が4日に一度くらいになり、生えてきても毛が細い感じがします。
〇先日指の毛に当てて、数日後。なんとなく指の毛を摘んだら、脱毛サロン後のようにするっと毛が落ちました。
〇腕をスライドさせて本当に連続照射出来たのは、この機器だけでした。本当に全身ストレスなく照射出来るので、続けやすいと思います。
〇ローラーを肌の上で転がすだけで自動的に光照射してくれるので、本当に撫でるように動かすだけで脱毛が出来てしまいます。

脱毛効果に関してですが、かなり多くの方が効果を実感して納得してらっしゃる様子です。

僕が気になっているローラー連射に関してもしっかり機能しているようで、肌をすべらすだけで脱毛できてしまうというレビューには正直惹かれます。

腕・脚の脱毛は脱毛器を買った最初の方はモチベーションが上がっているのでいいのですが、使い込んでいくと時間がかかるというのが分かってくるので、非常にめんどくさくなってしまうんですよね。

しかしレイボーテRフラッシュは肌を滑らすだけでどんどん脱毛できてしまうようなので、腕・脚も手軽に出来そうです。この部分はレイボーテRフラッシュの最大のメリットと言えるでしょう。

レイボーテRフラッシュとケノンの比較

レイボーテシリーズの中で最高の性能を誇るだろうレイボーテRフラッシュと、僕も三年以上使い続けているケノンを比較してみました。

  レイボーテRフラッシュ ケノン
メーカー ヤーマン エムロック
価格 約5万円 約7万円
照射面積 3.9㎠ 9.25㎠
方式 カートリッジ式 カートリッジ式
カートリッジの種類 1種類 5種類
照射可能回数
(最低レベル時)
25万発 20~100万発
スピード 早い 一般的
重さ 360g 120g
使用可能時間 10分 無制限

まずは何と言っても価格ですよね。見るとレイボーテRフラッシュよりもケノンの方が2万円ほど高くなっています。

もしも性能が同じであればレイボーテの方が良いということになりますが、照射可能回数や照射面積でケノンの方が勝るので、一概にレイボーテが良いとは言えません。

そして最も肝心なのはどちらがより脱毛力があるかということです。これは既にレイボーテを購入して使用し続けている方々の写真や動画を見て比較していくしかありません。

ケノンの場合は当サイトに僕がケノンを購入してからこれまでの脱毛の経緯をすべて写真で載せているのでご覧になられてみてください。

けどレイボーテは持っていませんので、それは他の方のレビューを見てみてください。

もう一度書きますが、大切なのはどちらがより脱毛効果があるかどうかです。レイボーテを使い続けてもなかなか毛が少なくならないということであれば、2万円の価格差はありますがケノンの方を購入した方がよいでしょう。

家庭用脱毛器は一生に一度のお買い物なので、慎重に吟味して決めてみてください。

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)