現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

光エステとケノンを徹底比較!どちらを購入するのが良いのか?

ヤマダ電機に行ったときに見つけた家庭用脱毛器『光エステ』について調べてみました。

ヤマダ電機にあった光エステ

光エステは大手パナソニック(Panasonic)が開発・販売している家庭用脱毛器です。

光エステの種類について

取り合えず僕が光エステを見て第一に思ったことは、「一体どの光エステが最新バージョンなのか?」ということです。そのくらい光エステには色んな種類がありました。

おそらく僕と同じように混乱されている方も少なくないと思いますので、整理してみたいと思います。

光エステ最新バージョンESWH95P・ESWH85S・ESWH75P

まずパッと目についたのがこちらの三種類。

光エステESWH95P・ESWH85S・ESWH75P

左からESWH95P、ESWH85S、ESWH75Pという名前です。

まずこの名前が分かりづらく覚えにくいため、余計に混乱を招いているのですが、先頭の「ESWH」というアルファベットはどの光エステにも付いているようなので、それ以下の「95P」「85S」「75P」だけを見て区別すればOKだと思います。(以下に出てくる光エステはすべてそれで区別できます。)一応ここでは正式名称で書き綴っていきますね。

さて、この三種は何が違うのかと言いますと、まず値段が違います。

ESWH95P…税別51800円
ESWH85S…税別42800円
ESWH75P…税別32800円

上記のように名称の数字の部分が10アップするごとに料金価格も一万ずつくらいアップしていきます。

機能の違いについては下記を参照。

光エステESWH95P・ESWH85S・ESWH75Pの機能の違い

まず三種すべてに共通する機能として、照射面積5.4㎠ということ、そして1つのカートリッジで約15万発照射できるということが挙げられます。

光エステESWH95P・ESWH85S・ESWH75Pの照射部の面積

ESWH95PとESWH85Sに共通する項目としては、コードレスタイプだということ。ESWH75PはACタイプと書かれてあるので、コードを付けながらでないと使用することはできないと思われます。ただその分ESWH95PとESWH85Sは約350gとやや重いというデメリットがあります。ESWH75Pは約220gです。

ESWH95PとESWH85Sはコードレスタイプ

ESWH95PとESWH75Pに共通する項目としては、顔にも使えるという点。腕・足・脇・ビキニラインまでは三つとも使えるのですが、ESWH85Sは顔には使えないというデメリットがあります。なお、顔やビキニラインと言ったデリケートな部分には専用のアタッチメントが付いているようです。

そして一番高額なESWH95Pは2.5秒間隔という早いスピード照射ができる模様。他の二つがどれくらいのスピードなのかは書かれていませんが、少なくとも2.5秒よりは遅いということでしょう。

光エステ旧バージョンESWH93P・ESWH83S・ESWH71

上の三種とはちょっと離れた場所にまとめて置いてあったのがESWH93P・ESWH83S・ESWH71の三つの光エステです。

光エステESWH93P・ESWH71

ただ商品はESWH83Sしか見当たりません。他の二つはディスプレイ品までもが売れてしまったのでしょうか。

下の値段が書かれてある部分を見ると、ESWH83Sに関しては大処分ということで22870円の格安価格で販売されていました。

ESWH93Pに関しても「展示・在庫限り」の文字が書かれてあるところを見ると、これらの光エステに関してはお店の早く処分したい意図が伺えます。

名称の数字部分を見ても、これらの三つの光エステ(ESWH93P・ESWH83S・ESWH71)は最初に紹介した三つの光エステ(ESWH95P、ESWH85S、ESWH75P)よりも旧バージョンなのではないかということが予想できます。

処分品を除けば値段もあまり変わらないので、購入するなら新しいタイプのESWH95P、ESWH85S、ESWH75Pのどれかが良いと思うのですが、一応簡単にそれぞれの特徴を説明しておきますと、ESWH93P・ESWH83Sは充電式コードレスタイプ、ESWH71は交流式トリマー付きタイプ。ESWH93Pはアタッチメントを取り換えて顔とボディに使えますが、ESWH83Sはボディにしか使用できません。ESWH83Sの値段の安さはこの部分にもあるのでしょうね。

その他の光エステ

例えばAmazonで調べてみるとおそらく旧型バージョンと思われる70PNや、脇専用の20Wというのも販売してあります。

掘っていけば他にも様々な旧バージョンの光エステが見つかるかと思いますが、性能と効果の期待度的に最新バージョンかそれに近いものが圧倒的に需要があると思われるので、古い光エステの情報は割愛します。

ケノンと光エステの比較

さて、光エステの種類について大まかに把握したところで、本題に入ります。

ここで重要なのは、同じ家庭用脱毛器ケノンと比較してどちらが良いのか?ということです。

光エステの旧バージョンと比較するのはナンセンスなので、最新バージョンとケノンを比較してみましょう。

各性能の比較

表にまとめた方が分かりやすいと思うので、下に比較表を作ってみました。

  ケノン 光エステ
生産国 日本 日本
※ACアダプターは中国
本体価格 69,800円 32800円~51800円
ハンドピースの重さ 約130g 約220g~350g
照射部分の面積 7.0㎠(標準カートリッジ)
9.25㎠(エクストララージ)
5.4㎠
照射レベル 10段階 5段階
照射スピード 約5秒間隔
(Lv10の時)
約2.5秒間隔
(Lv5の時)

価格的には最新版と比較してもケノンの方が約二万円高くなっています。この価格差は単純に光の強さ~脱毛効果の差かと思われます。光エステはコードレスタイプであることを鑑みれば、威力的にはケノンより劣ることが予想されます。照射面積も標準カートリッジと比較してもケノンより小さいですし。照射スピードが早いのは魅力ですが、ケノンも威力を落とせば照射間隔は約なるので、なんとも言えないところです。

光エステの口コミ・評判は?

次に光エステESWH95Pの口コミ評判をまとめてみました。

光エステの口コミ・評判
〇毛が生えてくる速さが遅くなり、薄くなりました。
〇初めて光エステを使用して、1週間後くらいでしょうか。生えてきた毛をつまむと、サロンで光脱毛していたときのようにするりと毛がぬけました。
〇足と腕を1度にやろうと思うと機械が暑くなり使用できません。
〇エステに行くより、こちらの方がお得だと思います。
〇伸びるスピードが遅くなり目立たなくなってきたかなと感じます。
〇脱毛効果があるだけではなく、お肌のキメが整うと思います。
〇体の部位に沿ってアジャスターを替えたり、レベル変更できるので自分のペースで細かな部分にもケアができます。
〇特にフェイス用は傾斜が付いているので、鼻の下や頬も当てやすいです。

こうしてみると結構評判は良いようです。脱毛効果に関してはほとんど期待できないかなと思っていたのですが、意外と脱毛効果・抑毛効果を感じてらっしゃる方が多いようです。

また、お肌のケアにも効果を感じてらっしゃる方もいて、お肌のキメが整うのを実感されている方もいらっしゃいます。

それでも僕がケノンをおすすめする理由とは?

確かに光エステの評判もイイですし、コードレスタイプというのも魅力なのですが、それでももし家庭用脱毛器を購入するならやはり僕はケノンをおすすめします。

ケノンは男性の剛毛にも効果を発揮するから

まずケノンの方が圧倒的に照射パワー、脱毛パワーが大きいだろうという点です。

上の口コミは全員女性の口コミでした。男性の口コミは一切ありません。ココがポイントです。

毛のパワーはもちろん女性よりも男性の方が強いに決まっています。男性が脱毛できるのであれば、女性はもちろん脱毛できると考えて差し支えないでしょう。

ケノンは女性のみならず、男性の使用者も多数。販売サイトを見てみれば、多くの男性の方々もケノンを購入しているのが分かります。なんならこれを書いている僕も男性ですからね。

もしかしたら光エステの出力でも十分脱毛できるかもしれませんが、ケノンならより早く強く脱毛効果を実感できるということです。

ケノンは楽天の家電ランキングで6年連続一位だから

ケノンは楽天市場の年間家電ランキングが2012年から2017年の六年の間、ずっと1位です。ケノンは脱毛器だけでなく、家電という大きなジャンルの中でずっと1位を撮り続けているんですよ。

これは多くの方々が脱毛効果を実感し、フェイスブックやツイッター、ブログ、インスタグラムなどのSNSでシェアされ続けていないと達成しえない快挙だと思います。

実際僕がケノンを知ったきっかけは、信頼できる先輩(男)から教えて貰ったからなので、使った人が脱毛効果を実感する→友達に教えるという感じで広がっている部分もあるのだと思います。

ちなみにこのランキングは10代から50代までの全年代で1位で、さらに脱毛器デイリーランキングでは2115日間ずっと1位を取り続けています。それだけではなく美顔器というジャンルでもデイリーランキングで1位を取得したことがあります。

もしケノンの脱毛効果が嘘だったらとてもこんなことにはならないので、そういう意味でも現存の家庭用脱毛器の中で最も安心できる脱毛器なのではないのでしょうか。

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)