現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

脱毛器LAVIE(ラヴィ)とケノン徹底比較

今日は家庭用脱毛器LAVIE(ラヴィ)について調査してみました。

ラヴィとケノンと比較して、どちらがよりよい自宅脱毛器なのか徹底検証してみたいと思いますので、どちらにしようかお迷い中の方は参考にしてみてください。

LAVIE(ラヴィ)

LAVIE(ラヴィ)

ラヴィの発売日:2011年10月11日

IPL脱毛方式を採用した家庭用脱毛器。肌への負担を和らげる、7段階レベル調整・4分割照射を実装しました。出力は最大78ジュール。カードリッジを交換するだけでフォトフェイシャルとしても使用できます。

ケノンとラヴィの比較

ラヴィは非常にケノンと似ています。IPL脱毛器という点でもケノンと同じですね。

細かな違いは以下の表を参考にしてください。

(※2015年7月4日現在での比較表です)

脱毛器名
ケノン
ケノン
ラヴィ
ラヴィ
本体価格 メーカー希望小売価格:98000円
キャンペーン時:69900円
LAVIE通常セット
公式ホームページ価格:50400円
セット内容 本体、カートリッジ(脱毛ラージ)、サングラス、電源コード、クーリングパック、取扱説明書 本体、カートリッジ、スタートアップガイド、取扱説明書、クーリングパック×2、電源コード、サングラス
返品保証 無し 30日間返品保証有り
無償修理保証 1年間 1年間
本体サイズ 幅215mm×奥行290mm×高さ90mm 幅200mm×奥行229mm×高さ96mm
総重量 約1.6kg 約1.2kg
ハンドピースの重さ 120g 180g
カートリッジの代金 エクストラ・ラージ:5600円
ラージ:3700円
※ケノン本体との同時購入時の金額です
脱毛用:3176円
スリム:3050円
美顔用:3000円
※アマゾンでの購入金額です
カートリッジの寿命 ラージ:
20万発(Lv1)/1万発(Lv10)
スリム:8800発
美顔用:4万発(レベル1の場合)
脱毛用:
2万発(Lv1)/8千発(Lv7)
美顔用:3万発
1発あたりの単価 0.15円 0.21円
安全装置 静電式タッチセンサー搭載
肌に触れる部分は樹脂で出来ています
異常温度・動作感知装置
皮膚認識センサー
冷却機能監視装置
カートリッジ動作監視装置
レベル調整 10段階 7段階
照射面積 ラージ:3.5cm×2.0cm(7c㎡)
エクストララージ:3.7cm×2.5cm(9.25c㎡)
3cm×2cm(6c㎡)
チャージ時間 レベル1:約2秒 レベル10:約5秒 レベルによって3~8秒程度
連射機能 有り(3連射・6連射) 有り(2連射・4連射)

家庭用脱毛器を使用されたことがない方がこの表を見ても、果たしてどこを見ればよいのか、そして結局のところどちらが良いのかが分かりにくいと思いますので、ちょっと解説をしていきたいと思います。

僕が自宅用脱毛器を使っていて重要視する点は、ズバリカートリッジの面積の広さチャージ時間の短さです。

もちろんカートリッジの面積は広い方が良いですし、チャージ時間は短い方がより良いです。

上の表を見てみますと、カートリッジの面積はケノンの方が広いですね。ラージカートリッジだとたったの1c㎡の違いなので、ここはあまり気にならないかもしれませんが、エクストララージカートリッジだと実に3.25c㎡も照射面積が違ってきます。

これを身長168cm、体重60kgの成人男性の肘下で比較すると以下のような感じになります。

照射面積による照射回数と時間の比較

顔や手の指、足の指などの面積の小さな部位を脱毛する分には照射面積の広さの違いはあまり気にならないかもしれません。

しかし腕や脚のように面積の広い部分の脱毛となると、めちゃくちゃ大変です。この大変さは実際にやってみると分かります。相当めんどくさいです。

脚の脱毛をするとなると、まず剃毛だけでも軽く1時間はかかってしまうと思います。僕が最初に脚の脱毛を行ったときは、剃毛だけで1時間半かかりました。

次に脱毛光を照射していくわけですが、ケノンのラージカートリッジでも片足1時間は見ておいてください。つまり両足で2時間かかります。剃毛と合わせると合計で3時間以上かかることになります。

いかに照射するだけの作業と言えど、こんなに長い時間ずっと照射だけをし続けるのはかなりの苦痛作業なんですよ。僕は脚の脱毛途中に何度も休憩しました。

そして上の表のチャージ時間の長さを見て下さい。家庭用脱毛器の場合、脱毛効果をより実感するために最終的にはMaxレベルで使用することになる方が大多数だと思うのですが、ケノンでMaxレベル10で照射したときのチャージ時間は約5秒しかないのに対し、ラヴィでMaxレベル7で照射したときのチャージ時間は約8秒もあります。

この3秒の差は非常に大きいです。脚の脱毛となると照射回数が軽く1000回は越えますから、3000秒(50分)の違いが生まれます。ケノンのラージカートリッジでも両足合わせて3時間以上かかりましたので、ラヴィだと4~5時間くらいは見ておいた方がいいでしょう。

家庭用脱毛器を使ったことが無い方は、この時間の違いを聞いてもあまりピンとは来ないかもしれませんが、悪いことは言わないので初めからよりスピーディーに脱毛出来るケノンを購入しておいた方が絶対に後悔はしないと思います。

そして腕や脚の脱毛もされるおつもりならば、本体と同時購入でお買い得に購入できるエクストララージカートリッジも一緒に購入しておくことを激しくおすすめします。

上の価格表で見ますと19500円ほどラヴィの方が安いですが、それでも多くの脱毛時間を省略できることを考えると断然ケノンがいいです。

あなたも自宅用脱毛器を購入したら多くの時間を脱毛に費やすることになるでしょう。そして数時間の違いが積もり積もって数百時間の違いになるのは計算上目に見えてますよね。

時間はお金では買えないと言いますが、ラヴィではなくケノンを購入することによって、これから先の多くの時間をお金で買えるのではないでしょうか。

ケノンVSラヴィ 信頼度比較

2015年5月27日時点での週間脱毛器売上ランキングでは、

1位ケノン
2位ケノンのカートリッジ
3位他社
4位ケノンのカートリッジ
5位他社

となっており、1位のケノンの売上は2位の100倍以上という結果が出ています。

kenon_uriage

ケノンは楽天週間脱毛器ランキングで170周連続1位なので、これほど信頼のある自宅脱毛器は他にはないでしょう。

ラヴィが果たして何位なのかは分かりませんが、ラヴィとは到底比較にならないくらいの信頼度がケノンにはあるということです。

もちろんラヴィも脱毛効果を実感することはできると思いますし、買って良かったという口コミも数多く見ていますが、それ以上に圧倒的にケノンの人気が高いんですね。

家庭用脱毛器は決して安くは無いお買い物ですから、ちょっとでもコストを抑えるためにラヴィを購入するという考えも悪くはないと思います。ですが脱毛器は一生に一度のお買いものなわけですから、より信頼のある方に投資した方が後悔せずに済むと思います。

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)