現在、家庭用脱毛器ケノンを使用して効果を検証しています

ケノンで全身脱毛

脱毛器LAVIEdoux(ラヴィドゥ)とケノン徹底比較

昨日は自宅脱毛器ラヴィとケノンを比較検証してみました。

脱毛器LAVIE(ラヴィ)とケノン徹底比較

今日は家庭用脱毛器LAVIE(ラヴィ)について調査してみました。ラヴィとケノンと比較して、どちらがよりよい自宅脱毛器なのか徹底検証してみたいと思いますので、どちらにしようかお迷い中の方は参考にしてみてください。LAVIE(ラ…⇒続きを読む

今日はラヴィの後継機とも言えるLAVIEdoux(ラヴィドゥ)とケノンを徹底比較していきたいと思います。

※ラヴィもラヴィドゥも株式会社LAVIEが販売しています。

LAVIEdoux(ラヴィドゥ)

LAVIEdoux(ラヴィドゥ)
ラヴィドゥの発売日:2012年7月20日

脱毛から美顔・美肌までを全身をカバーするIPL光美肌器。1つのカートリッジで、レベルは脱毛、美肌、美顔の3モード、シンプル操作。安全装置付きのフルタッチセンサーが、肌を感知した時のみ光を照射します。さらにコードレスタイプ、最小・軽量で、いつでもどこでも脱毛・美肌エステが出来ます。

ラヴィの発売日が2011年10月11日ですので、ラヴィの発売から約9カ月後にラヴィドゥが発売されたということになります。

脱毛器LAVIEdoux(ラヴィドゥ)の特徴

ラヴィドゥはコードレスタイプの脱毛器

ラヴィドゥの特徴はなんと言ってもコードレスというところでしょう。

ラヴィやケノンは見ての通り、コンセントを使って本体と電源を繋がなければ使用できませんが、ラヴィドゥはコードレスなのでその必要はありません。

ですので遠出の旅行をするときに脱毛を行いたいという場合はラヴィドゥは持ってこいだと思います。…しかしわざわざ旅行中にまで脱毛を行いたいという方はなかなかいないと思いますケドね(^_^;)

ラヴィドゥは美顔器として有能?!

ラヴィドゥは脱毛器は脱毛器なのですが、美顔器としての能力も高いようです。

img60343850

 
ラヴィドゥはラヴィやケノンと同じIPL光方式を採用しているのですが、IPL光はレーザーのような単一波長ではありませんので、多様な波長の光を同時に照射することができます。これらの光が角質、表皮、新皮などに作用するわけですね。

具体的な効果は以下の通り。

・シミやそばかすの原因となるメラニン色素を破壊する
・毛細血管に作用して赤ら顔の元を緩和させる
・コラーゲンを作る線維芽細胞を活性化する
・アクネ菌などによる炎症性のニキビや脂漏性皮膚炎といった皮膚疾患を改善させる効果がある

こうしてみるとIPL光って結構万能なのかもしれせんね。

しかしラヴィドゥとケノンのIPLの強さや効果の違いについてはよく分かりません。印象的にはラヴィドゥの方が美顔効果があるような感じがしますが、具体的にどの程度の違いがあるのかを検証するのは非常に難しいと思います。

ちなみに僕はケノンを半年以上使い続けていますが、美顔効果を実感できています。ケノンで脱毛し初めてから化粧水などにも気をつけはじめたので、その影響もあるかとは思いますけどね。

ラヴィドゥは可愛くて格安の自宅脱毛器

上の画像ではラヴィドゥのお値段は39000円となっており、ラヴィやケノンと比較するとややお求め安くなっていますね。アマゾンで見たみたらさらに安い29220円で販売されています(2015年7月5日現在)。

お金のかからない自宅用脱毛器という観点から見るとラヴィドゥはトップクラスでしょう。

ピンクと白のフラットデザインで可愛らしいですし、コンパクトなので携帯アイテムとして使用し続けても差し支えないですよね。

山田るり子さんのラヴィとラヴィドゥの比較意見

ラヴィドゥはそのコンパクトな形状と可愛らしいデザインから女性にはウケのよさそうな脱毛器だと思います。しかし脱毛効果という観点から見るとやはりラヴィやケノンに劣るようです。

下は一時期秒速で1億稼ぐというキャッチフレーズで有名になった与沢翼さんの元恋人の山田るり子さんのブログからの抜粋です。

山田るり子さんはラヴィとラヴィドゥの両方を使用されているみたいですね。

ラヴィドゥは、ハンズフリータイプですので旅行に持って行ったりしています♡美顔目的でしたら、お値段もお手頃ですし、ラヴィドゥでも良いかと思います。

脱毛やパワーは、 ラヴィの方がやはりありますが、大きさやお値段など気軽さを重視の方にはラヴィドゥをオススメしております(*^^)v

ですが長くしっかり使いたい方には、私はラヴィが良いかとやはり比べてみて思いましたので、ラヴィをオススメはしておりますね。

引用:2014年5月26日の山田るり子さんのブログ

ということで、脱毛パワーという観点から見ると、やはりラヴィドゥよりもラヴィの方に軍配が上がるようです。

ラヴィドゥのような携帯式のものよりも、ラヴィのようにコンセント式の方が脱毛パワーは高そうですからね。

つまり脱毛機能だけで見ると、

ケノン>ラヴィ>ラヴィドゥ

という結論になります。

しかしラヴィドゥにはコードレスという他の脱毛器には無い特徴がありますので、遠出の外出が多い生活をされている方にはラヴィドゥがおすすめだとは思います。

あるいは自宅以外で過ごす暇な時間を脱毛に当てたいという方にもラヴィドゥがおすすめかもしれません。

ご自身の生活環境によってベストな自宅脱毛器をお選びくださいsparkles

コメントはお気軽にどうぞ(コメントは承認後に反映されます)